自由気ままに…

宝塚や舞台の感想チラホラと…

龍真咲コンサート「Voice」行ってきたよ!!

4/11 シアタードラマシティにて龍真咲コンサート「Voice」を観てきました(^ ^)

 

 

やっぱこの人すげーわ・・・

 

そう思ったコンサートでした。

 

 

まず1幕。

龍真咲サヨナラショーっていうのが副題だと思う。

それくらい龍真咲が詰まったコンサートでございました。

 

初めて生で聴く、PUCK・ロミオ・サイラモナール。

いろんな素晴らしい感動する曲がある中で私が号泣したのが

 

Fantastic Energy!

 

イントロ流れた瞬間に泣いた←

もっと泣く曲たくさんあるのに、何故かこの曲で泣きました。

 

シャバダバダバダバダドゥビドゥビオイェイイェイ」

って龍さん歌った瞬間に号泣。

なんでこの曲で泣いたんだろうって自分でも思ったけど、そんだけこの曲好きだったのだなーと実感。

あーさが北翔さんのパートを歌ってたのにも感動。

 

私ね、歌のまさお節はそこまで気にならないんだけど、セリフのまさお節はダメなのよ・・・・泣

今回も1幕でセリフ喋った瞬間に「あぁ・・・・」ってなった。

2幕で全然そんなことなかったんだけどね。

だから私、月組好きだけど月組の芝居はそんなに好きじゃないんだなーと再実感いたしました。

 

 

しかし、やっぱりこの人はトップスターだわと感じました。

真っ白な服に真っ白なスポットライトを浴びた時は、まぶしすぎて見えなかったし、

やっぱりオーラがあるし、なんでか分からないが魅了されるところはあるしね。

 

 

そして2幕。

もう最初の特技披露。

面白かったわー!

同い年で愛知県出身の周旺真広くんがめっちゃいじられてたの笑ったし嬉しかった。

そして真咲さんの特技はー?「説教!!」でのオチ。

そういうオチかい!?!?ってなりましたが大いに笑わせて頂きました。

 

 

そしてスーパーモデル4人衆。

みやちゃん細すぎ。

ゆりやさん笑いとりすぎ。

からんちゃんかわいすぎ。

あーさ濃い。

ってなりました。

あーさ可愛いけど濃い。

濃い顔大好き人間の私にはたまりませんでしが、女装感が否めない感じがいい。

 

 

そして私が楽しみにしてた「Moonlight night~月夜の晩だよ~」

 

vmntodo.hatenablog.com

 

いやー1番盛り上がった!!!(自分の中で)

テンション上がりまくりで、ペンライトを降りつつ、口パクで歌いつつ、オペラグラスであーさをロックオンしつつと大忙しでした笑

 

だいぶシンセサイザーを前面に出した感じでアレンジされておりました。

歌詞もアレンジされてたけど全部聞き取る余裕なかった。

唯一覚えてるのは「男も女もあの子も」が「男も女もあなたも」になってたぐらいかな。

 

そしてあーさの「ウ・サ・ギ♥♥」も見れて幸せでした。

小柳先生本当にありがとう。

またコンサートとかディナーショーの演出される時はハロプロの曲よろしくお願いします。

 

 

そして「Happy」の振り付け講座。

日替わり先生は貴澄先生でしたが、なんか気持ちわるい(褒めてます)

めちゃくちゃ笑わせていただきました。

 

そしてお客さんに向かって怒る龍さん。

龍「今日はあんまり怒らないって決めたから」

客の一部「えーーーーーーー!!!!!」

龍「あ゛ぁ゛!!!」

 

タカラジェンヌが使う言葉じゃない。

あ゛ぁ゛っていうタカラジェンヌ初めて見たよ。

そのあとお客さんに

「だったらここに来て踊ってみなさいよ。そんな勇気があるなら!!!」

とか言ってました。

 

たしかに面白いかったしいいんだけど、

自分の贔屓がこんな感じだったら贔屓やめてる。

それに友達連れて来なくて良かったと本気で思った。

このコンサートはやっぱり内輪向けなんだなと実感。

宝塚初心者にこれを見せたら絶対誤解受ける!!!!!

タカラジェンヌってこんな感じなの?って。

 

 

龍さんのファンはそれでいいしそれが好きみたいだからいいんだけど、

ファンに対して「気持ち悪ッ」とか冗談でも言うジェンヌは応援できないよー。

 

轟さんとかあーさがそんなこと言ったら私絶対に引くもん。

まぁ言うキャラじゃないからそんな心配しなくていいんだけど笑

 

まぁ何事も好みがあるからあれだけど、やっぱ龍さん好きだけど苦手だと実感したコンサートでもありました。

 

 

いい意味もわるい意味も含めて

 

やっぱこの人すげーわ・・・

 

と思ったコンサートでございました。