自由気ままに…

宝塚や舞台の感想チラホラと…

もしもV6が宝塚のトップスターだったら ~宙組・長野博編~

 

年明けに書くよと言っていたのにだいぶ遅くなってしまった・・・。

この記事の第2弾!!

 

 

vmntodo.hatenablog.com

 

 

 

もしもV6が宝塚のトップスターだったら ~宙組長野博編~

 

 

前回書いた坂本編でちょこちょこ出てきた長野くんがどんな感じで宙組のトップになったのか考えてみました!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中学3年生の時に宝塚音楽学校を受験。見事合格。

 

音楽学校を卒業。宝塚歌劇団入団。成績は18位。

 

花組で初舞台を踏み、雪組に配属される。

 

そのロイヤルな雰囲気。優しい笑顔。しかし、腹黒な毒舌というギャップから善人から悪役まで何でもこなし、徐々に人気が出てくる。

 

 

研6で新人公演主演。

合計2回、新人公演主演を果たす。

 

 

研8、バウホール初主演。

 

 

研9、雪組の下級生•井ノ原快彦と芝居物やショーなどコンビを組むことが増える。

 

 

研10、宙組に組み替え。

2期下の下級生だが年齢はひとつ上で宙組で活躍していた坂本昌行とコンビを組むようになる。

 

その演技でのかけあいやプライベートでの仲の良さから、男役同士なのに坂長夫婦として人気を博す。

 

 

研13、宙組2番手となる。

シアタードラマシティ公演初主演。

2番手のポジションの悪役を坂本昌行が熱演した。

 

 

研15、宙組トップスターに就任。

相手役は8期下のしっかり者な子。長野のロイヤルな雰囲気にしっかり合う子だが、意外と男らしい。

長野の毒舌に真っ向から勝負できる逸材である。

お披露目公演を最後に坂本昌行星組に組み替え。

 

その次の公演より

2番手、松岡昌宏

3番手、松本潤

が務めることとなった。

 

 

研17、坂本が星組トップスターに就任。そのため、タカラヅカスペシャルで坂長夫婦が一夜限り復活した。

 

 

研18、宝塚歌劇団を退団。

任期は3年。大劇場作品は6作。

相手役も添い遂げ退団。

次期トップは松岡昌宏が務める。

 

 

 

 

退団後はミュージカルやストレートプレイの舞台で活躍する傍ら、昔から大好きだった食関係の仕事も始める。

 

 

 

実家は自転車屋さん「サイクルセンターナガノ」

 

下級生で仲良しの井ノ原が作詞作曲した「サイクルセンターナガノ」という歌がある。

井ノ原のコンサートで披露された。

 

 

宝塚時代から食に関して興味があり、食べ歩きや食についての勉強もしていた。

そのため、在団中に野菜ソムリエと調理師の資格も取得している。

 

日本全国や世界でも美味しいお店があればどこへでも飛んでいく。

料理のために中国まで行き、中国で3本の指に入る料理人と知り合いになったと言ったときは、井ノ原に「なんかもう怖い。気持ち悪い。」と言われた。

 

 

お茶会でのトークも半分以上は食のこと。ここのお店がおすすめとか、最近はこんな食材がいいとかばかりである。しかもおすすめのお店は、事細かに分類されており、例えば焼肉のカルビならこのお店、タンならこのお店、モツならこのお店と分かれるため面倒くさい。

しかし、ファンはそんな長野が大好きである。そのためお手紙には、ここの料理が美味しかったです。とか書いたり長野にここのお店はどうですか?と聞いたりする。

 

 

食の他にも車やバイクが好き。在団中に大型二輪免許を取得。

在団中、退団後もバイク雑誌などで連載を続けている。

 

 

 

 

 

音楽学校時代や下級生時代、音程が安定せず歌声をひっくり返すことが多々あった。

しかし雪組時代に井ノ原、宙組時代に坂本と2人の歌うまとコンビを組んだため、歌唱力が素晴らしく向上した。

このことを本人も後々出版された本であの2人に出会えてよかったと語っている。

 

 

 

初舞台は東山紀之のお披露目公演であり、一期下に中居正広木村拓哉という伝説のスターがいる。そのためトップになるまで苦労し、思ったよりも芸歴が長い。

 

坂本•井ノ原は「意外とベテランだよねー。」と長野のことを言っている。

 

宙組トップ時代、2番手松岡昌宏、3番手松本潤という松松コンビがおり、どちらも「俺を見ろ!」という俺様タイプで個性があったため、長野のロイヤルな皇族感が余計に際立った。

 

男役だが、なんとなく母親感が出ており坂長夫婦と言われるのも、長野の母親感(おばさん感)があるからである。

そのため、花組の森田三宅、月組の岡田から「ババア!!」と呼ばれることも。

 

とにかく物持ちがよい。

ひとつの物は

それいつから持ってるの?というくらい物持ちがよく。

「物を捨てろ!」と良く言われていた。

 

 

お披露目公演は「ファントム」

ファントムを長野博キャリエール坂本昌行が演じる。

 

退団公演は長野に当て書きされたオリジナル作品とショーの2本立て。

この作品は後に月組トップになる岡田准一主演で全国ツアーで再演される。

 

 

 

以上!!!!!

 

長野くんは絶対にロイヤル系ジェンヌになると思いました。

白軍服とか似合いそうだしコスチュームものやらせたら天下一品なんだろうなー。

 

あと、長野くんにはファントムをやってほしくてそれなら坂本くんがキャリエールだろうと思いこういう感じにしてみました笑

 

次回!雪組・井ノ原快彦編。

いつ書き上げるのだろうか私。